明日への挑戦

2009年09月10日
Fミズ育て元気発信/JA防府とくぢ女性部・中田純子部長(67)


JA防府とくぢ女性部長の中田純子さん

 多くの犠牲者を出し、深刻な農業被害をもたらした中国・北九州北部豪雨から1カ月がたちました。山口県JA防府とくぢ女性部の仲間も2人が亡くなりました。残念で悲しくてなりません。農地や家屋など目に見えた傷は徐々に消えていきますが、心の傷は癒えることはありません。そんな中、励ましの言葉や義援金をいただき、つながりのありがたさを実感しました。

 

 JAの女性部長を24年間務めています。多くのことに取り組んできましたが、中でも力を入れているのがフレッシュミズの育成です。まずはわが家からと、初めはためらっていた長男の妻にフレッシュミズへの参加を勧めました。今では生き生きと活動に携わっています。

 

 JA防府とくぢのフレッシュミズは、農政や自給率向上の講座から調理実習など、幅広い活動を展開しています。女性部は食育にも熱心に取り組んでいます。農業の中には教育の現場があります。JAと一体で栽培から販売体験まで農に親しむきっかけを提供しています。

 

 よく、女性部が元気な地域はJAも元気だといわれますが、JA防府とくぢはまさに、女性部もJAも地域に根差した活動に励んでいます。

このページの先頭へ