JA山口県

2020年度 新卒採用サイト

 日々の仕事が
 自分の成長につながる。
 そんな仕事です!

平成26入組
山本 蓮さん
JA山口中央 中央支所 渉外担当

SENPAI VOICE

~先輩職員インタビュー~

入組のきっかけを教えてください。

私が学生の時、母が交通事故を起こしてしまいました。JAの自動車共済に加入していた車でした。当初、相手の方との交渉がスムーズにいきませんでしたが、担当頂いたJA職員の的確な判断と対応によって適切に処理して頂き安堵しました。 人が困っているときにきちんとサポートできる姿を見て、「私も頼りになる存在になりたい」と思い入組を決めました。

今、どんな仕事をしているのですか?

今、どんな仕事をしていますか?

私はLA(ライフアドバイザー)ですので、毎日地域の皆さまのご自宅や職場を訪問し、笑顔を届けています(笑)
訪問先では「何か変わったことはありませんか?」「何かお困りごとはありませんか?」などと声をかけ、いろいろな相談に乗っています。JAは総合的に事業をしていることもありお役に立てることも多く、その方に合った商品のご案内やアドバイスを心掛けています。ご相談頂いた地域の皆さまにより良い情報をお伝えし、力になれることを感じられる仕事ですね。

普段の業務でどんな時にやりがいを感じていますか?

やっぱりお客様に感謝されたときです。先日も窓口に来店されるのが難しいご高齢の方のお宅を訪問した際、「いつもありがとう」という言葉を頂きました。お客様の中には私のことを「山本くん」ではなく「蓮くん」と呼ぶ方もいて親近感も覚えますし「もっと期待に応えよう」というモチベーションにもつながっています。今は信頼に応えられるようプロとして更に学んでいこうと思っています。

就職してから成長を感じたときはどんな時ですか?

学生時代は、1つか2つ上の先輩と話すことが多かったのですが、就職してからは年齢や立場の違う先輩職員や上司の方々と接する機会も増え、礼儀や周りの方への気遣いなどをたくさん教えて頂きました。社会人として自分の成長につながっていることを実感します。

就職を考えている皆さんへメッセージを!

就職を考えている皆さんにメッセージをお願いします。

JAは総合事業を展開していますのでいろいろな業種があり、きっと自分に合った業務がみつかると思います。また、仕事ですから厳しいときもありますが、楽しみながら自分の成長を感じられる、そんな職場だと思っています。

マイナビエントリーはコチラ

PAGE
TOP

TOP