青壮年・女性組織

~山口県農協青壮年組織協議会(JA山口県青協)の概要~

きらら物産フェアで青壮年部盟友が作った安全安心な地元産野菜をPRしました。

きらら物産フェアで青壮年部盟友が作った安全安心な地元産野菜をPRしました。

JA山口中央青壮年部が親子を招いて県内産小麦「ニシノカオリ」を使ったパン作りに挑戦しました。

JA山口中央青壮年部が親子を招いて県内産小麦「ニシノカオリ」を使ったパン作りに挑戦しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■組織の概要

1.組織・盟友数

地区名 組織数 盟友数
全地区 6 749
JA防府とくぢ 1 64
JA山口中央 1 508
JA山口宇部 1 70
JA下関 1 59
JA山口美祢 1 31
JA長門大津 1 17

2.役員

会長 原田  剛(JA防府とくぢ青壮年部)
副会長 中戸 慎作(JA山口宇部青壮年部)
  伊藤 真一(JA長門大津青壮年部)
委員 橋本 和幸(JA山口中央青壮年連盟)
  河村 和裕(JA山口宇部青壮年部)
  西田 英史(JA下関青年部)
  藤本 康洋(JA下関青年部)
  村上 雄一(JA山口美祢青壮年部)
監事 中村 芳男(JA山口中央青壮年連盟)
  藤川  守(JA防府とくぢ青壮年部)

3.基本方針

被災地の復興やTPP問題等、わが国は未だ行き先不透明な状況が続いている。加えて、農業・農村を取り巻く環境がますます厳しさを増すなか、われわれ青年組織は、新しい時代における地域の担い手としての立場から、本県農業の振興を目指すとともに、JAを拠り所にさらなる組織の輪を広げるため、「営農・農政活動」ならびに「組織拡充・強化運動」を2つの柱に、誇り高き青年農業者の情熱と協同の力の結集をもって、以下のとおり活動を展開していく。

・営農・農政活動

ポリシーブックの作成・活用

 営農と生活の実態から政策要求を掘り起こし、青年組織の特色を活かした次世代農政運動の確立を図る。

・組織拡充・強化運動

オルグ活動の展開

 東部地区を念頭に未加盟組織の加入推進、および現在加入組織の盟友数拡大を図る。

 

■重点活動計画

  • ○「JA山口県青協役員会」の開催
  • ○「JA山口県青協委員長・事務局合同会議」ほか各種会議の開催
  • ○「JA青壮年部活動助成要領」に基づく単位組織の活動支援
  • ○「やまぐち農民塾、親睦スポーツ大会」の開催
  • ○「中国・四国ブロックよい食統一活動」への参加
  • ○「中国・四国地区青年大会、組織親睦スポーツ大会」への参加
  • ○「JA全国青年大会」への参加
  • ○TPP交渉等、農政対策への取り組み
  • ○「青年部だより」の発行
  • ○「アジアとの共生募金」への取り組み
このページの先頭へ