新着情報

2009年09月07日
島のお寺の保育園で親子の交通安全教室


横断歩道を渡る練習する園児ら

 【山口大島】JA共済連山口とJA山口大島は9月1日、周防大島町の同JA沖浦支所管内の源空寺保育園で「親と子の交通安全教室」を開きました。園児と保護者ら58人が参加し、映像によるアニメや身体を動かしながら、親子で安全な交通ルールを学びました。

 

 柳井警察署が交通安全のアニメや交通ルールについて説明した後、親子で体を動かしながら道路の横断などロールプレイングを行いました。園児らは道路横断時に右左を確認することの大切さを身につけるとともに、保護者は普段の自分の行動が子どもらに影響を与えていることを実感し、真剣に交通ルールを学んでいました。

 

 映像、紙しばい、小道具を使った「親と子の交通安全教室」は楽しく分かりやすく、参加した親子は交通安全の大切を再認識していました。

このページの先頭へ