新着情報

2010年07月09日
ちゃぐりん農園で泥んこ田植


サツマイモ茎の植え付けを行う参加者

 JA防府とくぢは6月19日、「JA防府とくぢちゃぐりん農園」で、今年度2回めの授業を行った。
 
 参加者は会議室で苗の植え方を学んだあと、敷地に隣接する畑で第1回目に植えたトマト・ナスの観察、サツマイモ茎の植え付け、昨年度から始めたミニ水田(約0.5a)で田植えをした。参加者はミニ水田に素足で入り、最初はぎこちない手つきで植えていたが、慣れるにつれスムーズに作業は進んだ。泥の感触が新鮮な子供らは、何度も足ぶみをしたり、待ち時間に泥団子を作ったり、普段は体験できない泥遊びに笑顔を見せた。
 
 作業の後は、女性部が作ったグリーンピースと新ジャガのスープ、ちゃぐりん誌を参考にした鈴カステラを試食。子供らは美味しそうに食べ、次の参加を楽しみにしていた。

このページの先頭へ