新着情報

2011年09月07日
山口県立農業大学校 オープンキャンパス開催


熱心に説明を聞く参加者

 山口県立農業大学校は4、5日、防府市の同学校でオープンキャンパスを開いた。入学希望または農業に興味を持つ高校生33人、保護者13人が参加。参加者らは、作物ごとの実習や寮生活の体験を通じて同学校の特徴である実践教育を体験した。

 

 「あなたの農力育てます」をテーマに開いたオープンキャンパスは、学校紹介や校内見学後、農業体験を実施。参加者らは野菜、花き、果樹、酪農、肉 用牛の5コースに分かれ、作物の出荷調整作業や搾乳作業を体験した。また、在校生との交流会、学生食堂での食事や宿泊を通して学生生活全般を体験した。酪 農コースを体験した参加者は「酪農牛に飼料をあげたりと初めて経験することが多く、勉強になった。参加前より入学したい気持ちが強まった」と話していた。

 

 同学校の橋本三雄校長は「本校は将来の山口県農業の担い手、リーダーを育成する学校として期待されている。農業に関する高度な知識や技術を習得で き、社会性を備えた人材を育成するカリキュラムを組んでいるので、高校卒業後の進路の一つとして検討していただければ」と話した。

 

 次回オープンキャンパスは10月23日(日)に開催予定。

このページの先頭へ