新着情報

2010年03月09日
「まるごと!やまぐち学校給食献立集」を発行


まるごと!やまぐち学校給食献立集

 【山口】県学校栄養士会と県は、学校給食に地産・地消を推進するため、学校栄養士会で作成した「地産・地消献立」や「産地レポート」を掲載した「まるごと!やまぐち学校給食献立集」(非売品、A判カラー刷り90頁)を750部発行し、各小中学校栄養士や各市町教育委員会に配った。


  献立集は学校給食の献立を中心に、地場農産物を取り入れた献立44メニューを春夏秋冬ごとに写真付きで紹介したほか、産地レポートでは岩国れんこんや大島みかん、山口市のはなっこりー産地、萩市の千石台だいこんの特徴など、各地域の特産物29品目を紹介している。また給食センターと農業高校が連携し循環型農業を実現した事例や、宇部市では「宇部市学校給食応援団」を組織し、市や給食センター、JA山口宇部、各生産部会、市場、仲卸が連携し、生産者が再生産できる価格を確保するとともに、生産者を大事にしながら地産地消による学校給食の取り組みを紹介。県マップ(農業特産物)と月別に旬の農産物が分かるカレンダーも入れた。


  同栄養士会では「子どもらが大きくなっても『学校給食がおいしかった』と、心に残るように、そして学校給食が子どもの心と体、人づくりにつながるよう、献立集を生かしてほしい」と、話している。問い合わせ先は同学校栄養士会:0837-43-0011。

このページの先頭へ